心地よい暮らし ホーム » 掃除・メンテナンス »南部鉄器 鉄鍋 メンテナンス方法

南部鉄器 鉄鍋 メンテナンス方法  

長いので興味がある方はお読みください
興味が無い方別記事をご覧くださいw



+++     鉄鍋のメンテナンス     +++     


■■■ 使用後、すぐに水にさらす ■■■ 

薄い鉄のフライパンや物によっては
使用後すぐに水にさらすとゆがんだり使用出来なくなります。

南部鉄器の分厚い鉄鍋は熱いうちに水につけて問題ありません。
むしろ塩分等が付いた状態を放置してしまうと
錆びの原因になるのでなるべく早い段階で水にさらします。


■■■ 食事後、速やかに洗う ■■■ 

洗剤無しでタワシやささらで優しく洗うが望ましいですが
私はアクリルタワシで洗ってます。

それも「メンテナンスの最後に油をコーティングするので
洗剤で洗っても問題ない」という書き込みを見てから
実は洗剤もつけて洗っちゃってます。

でも何の問題もなく使用出来てます。(ここは自己責任)


■■■ 水分を完全に拭き取る ■■■ 

水分が残ったまま放置することが
一番錆の原因になりますからこれがもっとも重要


IMG_3046.jpg
(クロスの記事の写真使いまわしw)

■■■ 20秒ほど コンロ(IH)にかける ■■■ 

リネンで拭いた後に火にかけるのは完全に水分を飛ばすためです。
これをすると色がふわっと変わるので水分が飛んでいるのが分かります。


■■■ 油でコーティングする ■■■ 

鍋にコーティングする油は2~3日で酸化することはありませんが
酸化しにくい米油を使用しています。

IMG_3047.jpg


しばらく使用しないようならば新聞紙で包むのが良いです。


rankingに参加しています。
↓のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

カテゴリ: 掃除・メンテナンス

コメント

コメントの投稿

Secret

Categories

Calendar

Profile

Dogs Blog

Search

Cross your fingers

▲ Pagetop