心地よい暮らし ホーム » 土地 »不動産屋への不信感

不動産屋への不信感  

ガラが埋まっていると聞いてからすぐに不動産屋に確認を取りました。

その時に、何が埋まっているのか不明なため心配なので検査と処分をお願いしたら
口頭ですが不動産屋は「↑は当然のことなので地主に言って了解を取ります」と言いました。
地主と話をした数日後、不動産屋は私たちに平然と
「たぶん瓦だと思いますし、どうしても心配だったら検査もそちらでして処分して下さい」と言ったのです。

何が埋まったいるか分からないのにたぶん瓦じゃ困ります。
ひょっとしたらコンクリート片かもしれませんし、もっとひどいものが埋まっている可能性だってあります。
そんな土地買いますか?

それもその土地、若干の値上げ交渉にも応じたんです。

その話し合いで私たちは一気に不動産屋に不信感を抱き
今でも私はその不動産屋を二度と見たくもないほど嫌悪感いっぱいです。

別に私たちは誠心誠意、話をしてくれて
「売主さんが処分費や検査費用を持つのを嫌がっています」
「でも値段が値段なので値上げしたままお願いしたい」と
言ってくれていたら
たぶんその土地を購入していたと思います。

最初は600坪の土地を諦めるのはかなりの覚悟がいって
それ以上の土地はまず見つからないだろうと思ったし
これからまた1から土地を探さなければならないのかと思ったら

落胆でしかありませんでした・・・


色んな住宅メーカーに間取りや見積もりも
すでに何度も出してもらっていた後だったしね。


次回 土地決め最終です。

rankingに参加しています。
↓のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

カテゴリ: 土地

コメント

コメントの投稿

Secret

Categories

Calendar

Profile

Dogs Blog

Search

Cross your fingers

▲ Pagetop