心地よい暮らし ホーム »土地
カテゴリー「土地」の記事一覧

お家計画中止? ②  

夫も私も思っていることは

義父が心の底から「畑を死ぬまでやりたい」と言っているのなら
無理してまで今の畑で家を建てたいとは思っていません。
ケンカもしたくないわけです。

夫「本当に畑をやる・やらないどっちにしろGW中に考えてくれ」と義父に一言。
それ以上何も言わずその日はそそくさと帰りました。


帰りの車内はため息しかでません・・・。

建築許可申請、地盤改良、電気引きこみはすでに済んでいます。
間取りも決まっています。

仮にこの畑でダメだった場合、何百万円もドブに捨てるわけです。

200万円かかる上下水道工事がまだ始まっていなかっただけ良かった?
(↑近くを上水道通ってないんで高いんですわ~)

こんなことを考えながら家路に着いたわけです。


今から土地なんて見つかるわけないし
儚い夢だった・・・と途方にくれる私
まぁ贅沢な話ですからね。


夫「GW終わるまで待てない!」っと3日後に実家へ

まさか夫からそんな風に言われるとは思っていなかったようで
私たちとギクシャクしちゃって義父さん3日間凹んでしまったらしい(義母談)
だったら言わなきゃいいのに・・・汗


義父さん
「畑は12月まででいい。
 畑やりたくなったら家(実家)の庭でやるから」とのこと。

数分の話し合いで終了。

お家計画は続行して良いってことになりました。


ほっとしたのと同時に
土地があることに感謝が足りなかったな
反省のための良い機会だったと思いました。



ほっと一安心

rankingに参加しています。
↓のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

カテゴリ: 土地

お家計画中止? ①  

GW前のある日、いつものように夫実家へ遊びに行きました。

すると私たちが建てる予定の土地(現在畑)に
電信柱サイズもあろうかという木の杭が何本も刺さっているではありませんか!


びっくりして夫が義父に問うと


義父、まさかの「畑、死ぬまでやる!」発言。


私たち夫婦は「は???」「WH.......Y??」もう理解出来ません。


ご存知の方も多いですが我が家は夫の実家の畑を利用してお家計画中です。

いくらド田舎と言っても0から土地を探すのと
すでに土地があるのとではまったく話が違いますし
夫は土地探しの初めから広い土地を御所望なので

この畑が無ければ計画は中止なのです。


最初から畑を壊すことに
納得していなかったんじゃないの?と思われそうですが

「本当に畑を潰しても良いのか」聞いてきましたし
畑にあった小屋や道具をわざわざ業者を頼んで撤去処分したのは義父です。

今年いっぱいは犬庭部分で畑をすることは許可していたので
たぶんですが畑を耕している間にまだまだやりたくなってしまったんでしょうね。


義父さんとっても元気だし、畑が唯一の趣味みたいなものなんです。
田舎で趣味を持つってなかなか大変だし
仕事がなくなって(現在まだ働いています)
その畑を奪われたらやることがないって思ったんじゃないかな(汗)


ここに来ての死ぬまで発言も分からなくはないんです。




でも困りましたよ?? どうするの??って話です。



長くなりました次回に続きます。

rankingに参加しています。
↓のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

カテゴリ: 土地

境界立会い  

ちょっと天気が怪しい中、
隣家との土地の境界、測量立会い会がありました。

隣家といっても東西南北すべて家はありません。
AさんBさんCさんそれぞれの畑との境界です。

7.png

どの方も畑とは別に大きなお屋敷+土地があり
ここに家が建つことはまずない。

だからなのか?とっても気楽な感じ。

雨風や人の足で踏んだりしてずれたんだと思うんだけど
石杭が図面とちょっとずれてて
測量士さんが図面通りに直して良いか聞いたら
すんなりOK。

田舎の人はうるさかったりするし
平日の朝だったから
正直来るのを拒否する人がいるんじゃないかと心配したけれど
時間前にはちゃんと来てくれて
すんなりOKを出してくれて本当にほっとしています。

立ち会って頂いた方たちには
日用品詰め合わせセットをお渡しw

何を渡すか凄い迷いましたが
ネットで消耗品・日用品が良いと書かれてあって
義母が洗剤2箱ぐらい、貰ったりあげたりすると言っていたので

アルミホイル・サランラップ・食器洗剤・洗濯洗剤を
エコバッグに入れてお渡ししました。

引越し品じゃないのでのし紙無しです。

rankingに参加しています。
↓のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

カテゴリ: 土地

土地決め最終  

大喧嘩の末、どうなったかというと


これまた義母が良きアドバイス☆


「そんならうちの畑に建てたらいいがね」って言ってくれました。
注:それならうちの畑に建てたらいいじゃない。



そう夫の実家には畑の土地(150坪)があったんです。

なんで最初からそこで建てることを考えなかったの?って言われそうですが

しっかりがっつり使用していて
びっくりするぐらいその畑では何でも採れます。

柿や梅、レモンやはっさく、キウイにいちじく、グミの木だってあります。
野菜はほぼ季節物を取り揃えていて困ることがありません。
それも無農薬

その野菜や果樹があるおかげで
私たち夫婦の食費がかなり浮いているんですw

そんな良い物を崩す考えは無かったし
一番は形が細長く家建てられないでしょって思ってました。


でも一時は諦めかけていた中での棚からぼたもち的な話
一気に畑でもいいかも?
きちんと土地を見てみようって気持ちになってました。

↑主に夫がw

早速メジャーを持って測りに行くと
多少の狂いはあっても家を建てられるだけの
十分な広さがあるんじゃないか?ってことで
正式に測量士さんに入ってもらって測ってもらうことに。
(住宅メーカーや設計士さんに↑をお願いしてだけど)

で、無事畑で家を建てられるということが分かり土地が決まりました!!


土地代が丸々浮いてその分
家に使えるお金が増えるんじゃない?っと(私の心の中でのつぶやき)

言うことなしです。


土地決めって簡単じゃないですね。
最初はすぐに決まるんでしょ?
2~3年決まらないとかずっと土地を探してるって言う人もいるけど
そういうのはごくごく1部の人の話で
私たちは関係ないよね・・・なんて思ってましたけど
甘い・・・甘かった~

この畑が無ければ私たちもたぶん3年どころか
ずっと決まらなかったと思います。

本当にラッキーでした。

夫のご先祖さんに感謝です(T□T)


次は住宅メーカー選びです。

rankingに参加しています。
↓のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

カテゴリ: 土地

土地決め最終・・・じゃなかった。  

不動産屋への不信感と嫌悪感しか感じなくなり
契約を諦めて白紙になった私たち

もう落胆と半ば家を建てるのを諦めかけていました。

大げさに感じるかもしれませんが
私たちが家を建てようと思っていた土地は
以前も言いましたが「分家住宅地」

夫の実家のある小学校校区内の農地or宅地なわけです。

その不動産屋は良い意味でも悪い意味でも
町で独占状態にあり(田舎の町では良くあること)

町の売地はほぼその不動産屋が握っている状態。

私たちのように分家住宅地を購入しようと思ったら
その不動産屋から買うしかないんです。

でもその不動産屋とはもう口も聞きたくない状態ですから
分家住宅地を探すのは半ば諦めですよね。
でも↑以上に安くて広い土地なんて探せない・・・


そんな話をしていたら義母が唐突に
「友達の旦那さんが不動産屋やってるけど聞く?」っと言ってきた。


オイ!っそんな知り合いがいるのに
なんでもっと早く言ってくれないのよwww


義母は天然さんというかおっとりのんびりしていて
あまり難しい話には首を突っ込まないタイプ
そういうところが大好きですが

ここは話に入ってきてほしかったわ~。

で、義母の友人に話を聞いてもらって
土地を紹介してもらうことに・・・

友人の旦那さんがやっている不動産屋は
夫実家近郊は管轄外でしたが
それでも頑張って見つけてくれたのが分かるほど
それこそ誰もが飛びつくような土地を何軒も探してくれました。
それも売値からかなりの値引きもしてくれて申し分なし。

でも夫・・・全然「良し」といいません(T□T)
600坪で同等価格を見てしまったからね。

「そこよりいいところなんて出てくるわけないじゃん!」
「もういい加減にしてよ!そんなんじゃいつまで経っても家建てれないよ?」
っと何度も大喧嘩しました。

離婚の危機じゃない?ってぐらいw

あ~長くなってしまったので
土地決め最終が最終じゃなくなってしまった。

次回こそ最終です。

rankingに参加しています。
↓のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

カテゴリ: 土地

Categories

Calendar

Profile

Dogs Blog

Search

Cross your fingers

▲ Pagetop